ポルトガルより愛を込めて

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜多方より愛を込めて1?

<<   作成日時 : 2012/01/15 17:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

ポルトガルより愛を込めてから一区切りつけて、雪の喜多方へ戻りました。
ポルトガルが15℃以上の温かさで、ブダペストでも5℃くらいで、最後のパリでも10℃近かったのに、羽田空港は、1℃、喜多方は、雪の氷点下でした。
家に入るのに雪かき必要で大変でした。
忘れていた雪の洗礼を受けてしまいました。
さて、パリからの帰国に久しぶりにJALを使いました。
実にフライトアテンダントの気のきいたサービスが心地よく、日本人の繊細なおもてなしの気持ちがこもっており、たち振る舞いも含めてよかったですが、何故経営不振なのか不思議な感じでした。
でも現実は、パリ→羽田便は、エールフランスとの共同運航便ながら空席が目立ち、ほとんど日本人しか利用していない感じで、ルフトと大違いでした。
現場のフライトアテンダントの日本人ならではの努力が実らないのは、営業が悪いのか?
良いものや良いサービスがうまく売れない構図をどう変えていくか?克服していくか?考えさせられました。
まだまだ、日本には、モノづくり、サービスの向上の工夫や努力があり、製造業を軸に経済を再建していくことができると思いたいです。
そのために何をすればよいのか、考えるより感じとって、行動に移すしかないかな?
新しい環境ではないけど、ポルトガルで学んだことや考えたことをプラスしてスタートを切るタイミングなので、しっかり走りだしたいと思っています。
日本を離れていた間に緩キャラが氾濫しているようです。
会津若松駅でも鶴ヶ城の緩キャラを見かけました。
こんなのも日本人しかできない価値??なのかも?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
会津の積雪は大変な模様ですね。 JALのフライトアテンダントさんのサービスもよろしくて心地よいご帰国となりましたね。
小さな花
2012/01/16 21:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜多方より愛を込めて1? ポルトガルより愛を込めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる