ポルトガルより愛を込めて

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜多方より愛を込めて20

<<   作成日時 : 2012/02/26 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

関東から浜松へ出張し、週末を家族と過ごして、喜多方に戻ってきました。
下の娘は大喜びで素直にすり寄ってきましたが、長男は素直になれなくて妹に父親に甘えるチャンスを失ってしまったようで、どこかすねていました。
来月の春休みから一緒に喜多方で生活するようになっても、この調子なのかなあ?
なるべく、娘のいないところで息子を可愛がってあげることにしますかね。
東京からの新幹線では、何人も東京マラソンを走ったと思われる人を見かけました。
参加倍率の高さもありますが、まだ、フルマラソン復帰できる実力はなく、参加できませんね。
喜多方への帰りに、会津ライナーへ乗りましたが、この前まで昔懐かしのL特急でしたが、新しい車両になっていました。
画像

乗り心地はよかったですが、趣が減ったように思いました。
さすがに喜多方は、浜松とは比べ物にならない寒さでしたが、雪がほとんどなく助かりました。
明日は、出張での宿題がたくさんあり、忙しい1日になりそうです。
アテ・アマニャン!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
週末をご家族と過ごされて何よりでした。女の子に比べると、男の子は不器用で、甘え方も上手でないように思います。春休みからはご一緒の時間を少しでも多く持たれて父子で沢山楽しんでくださいませ。大人になってからそのことがとても大切な坊っちゃんの心の糧になって、素直に成長することでしょう。
また新しい週の始まりですね。お仕事がんばってください。
小さな花
2012/02/26 23:57
素直になれないところは、当方に似てしまったのかも知れません。大体察しがつくので、こちらからさりげなく可愛がるしかないですね。もう抱き上げられないほど、体は大きくなったのですけどね。
マーさん
2012/02/27 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜多方より愛を込めて20 ポルトガルより愛を込めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる