ポルトガルより愛を込めて

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜多方より愛を込めて134

<<   作成日時 : 2012/09/06 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

しかし、大学の教授は、一般のお客様と違い実用性よりも芸術性を求められるようで、質問の内容というか毛色が違いました。
ちょっと驚きの質問の連続でした。
ただ、当方の出身大学の関係者(教授と言いたくない)は、宇宙人ぶりを発揮しており、昔の威張っている役人のような態度で、特にひどかったのは、VIPとの会食に無理やり合流してお酒が入ってからで、態度の横柄さ、乱暴な言葉づかい、エロ親父ギャグ連発で、もう最低でした。
VIPに対しても失礼の連発で、周りは迷惑しているのにお構いなしでした。
おまけに2次会も要求してきて、VIPと静かに仕事の話をしたかったのに、2次会では、ホステス相手にセクハラ始めて、ここまで来ると呆れて、もう他人のふりして、VIPとの会話に専念しました。
ひどい経験ながら、VIPとは何とか最低限の仕事の話も出来、寛容なVIPは、大目に見てくれたこともあり、及第点と言えるでしょう。
明日は、東海地方へ日帰り出張です。
何とか将来の仕事を獲得してきたいものです。
アテ・アマニャン!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜多方より愛を込めて134 ポルトガルより愛を込めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる