ポルトガルより愛を込めて

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜多方より愛を込めて195

<<   作成日時 : 2013/01/21 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、仕事で帰りが遅くなり10時ちょっと前に帰宅すると、またも息子が眠そうに起きていました。
算数の宿題ができなくて、当方の帰りを待っていたようで、問題を見てやると「なんでこんな問題がわからないの?」と聞きたくなるような問題でした。
眠そうにしているので手短に解き方を説明して、答えを誘導してやりました。
もう少し、考え方や今後の応用問題に導きたかったですが、眠そうな顔を見ていては答えを教えて、その場しのぎでもいいかと思える感じでした。
もっと学校でしっかり勉強してきてほしいものです。
寝かせた後、返却されたテストを見て衝撃を受けました。
算数の文章問題が、全問不正解のゼロ点でした。
算数の文章問題は、基本的には日本語の意味がわかれば解けるはずと思っており、算数ながら国語の問題だと思っていますが、息子は、式がまったくたてられないので日本語の意味がわからないみたいです。
図を使った誘導と思える解説も役に立たなかったみたいです。
今週末の特訓コースが決まった感じです。
算数がここまでできないのは、日ごろの生活の中で定量的に比べたり、値段や距離を実際に計算することをしないからかもしれません。
どっちが多いとか、どっちが安い、全部でいくらになるか、そんな日常レベルのことができないなんて、困ったものです。
常識的な問題ほど、わからない人に教えるのは難しいので、どうしたものか??
スーパーで教えますかね?
アテ・アマニャン!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜多方より愛を込めて195 ポルトガルより愛を込めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる