ポルトガルより愛を込めて

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜多方より愛を込めて200

<<   作成日時 : 2013/02/05 05:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近は、ブログに乗せようと思う話題が結構あるのに更新するタイミングを逸してしまうことが多いような?
相当ペースダウンしています。
昨日は、息子の学校のPTAの委員を決める会議に召集されました。
息子の学校のPTAは、当方が思っていたよりもPTA活動に熱心(比較する相手がないのですが)だと思いました。
理由は、6年間に一度は、学年委員を担当する義務化されており、当方は途中3年間の転校による中座も言い訳にしかならず、娘が4月に生まれる事情などは、まったく相手にされず、非情にも委員を決める会議への召集令状が届きました。
PTA活動で学校教育が地域ぐるみでうまく運営されるという趣旨はわかりますが、会社と家庭、加えてのPTA活動には、ちょっと気おくれするところはあります。
学年委員長のポストは、毎月の運営委員会出席+総務部兼務で総務業務と総務部会出席と、ざっと見て3回/月程度の会合もしくは行事参加ペースでした。
年間行事計画や分担、役割などは、例年ベースで決められているので企画で頭を痛めることは、少なそうですが、司令塔というよりは、上意下達でメンバーに分担連絡する役割の面が強そうだったので、業務で時間を大きく割かれること以外は、だれでもできそうなものでしたが、当然、だれも立候補しません。
小さい子供がいるとかの個人的な理由で固辞する方もおられて、結局は、くじ引きで学年委員長選出となりましたが、当選されたのは、意見を述べてはいませんが家庭の事情のある方で「絶対にできないからだれか代わって!」の泣き落とし攻撃に出ていましたが、だれも同情せず、当選有効となり、非情にも決定しました。
ちょっとかわいそうに思い、代わって出ることも頭をよぎりましたが、PTAメンバーにだれも顔見知りがいない完全アウェー状態で、仕事と家族の両立でも結構大変そうな当方は、非情にふるまうしかなかったです。
せめても運営がうまくいくようにメンバーとして最大限協力して分担していくしかないと思うだけでした。
その後、各部会に役割分担され、続いて部会の部長選出くじ引きという迷惑な話でしたが、こちらも非情なくじ引きで当方は、副部長に選出され部長を補佐するという大役(この程度はがまんできる)をいただきました。
この部会の部長は、運営委員会出席+部会の会合出席で学年委員長と似たような負担で、組織を縦横で構成させるという念の入ようでした。
今の学年委員長や部会の部長を見ていると、くじ引き当選でやらされ感でスタートもやっていくうちに少しずつ変わっていくようで、結構楽しくやれているみたいで、仲よくやれれば、いいのかも??
まあ、当方は、少し距離を置きつつ、ノルマだけは果たすというスタイルで臨むつもりです。
アテ・アマニャン!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜多方より愛を込めて200 ポルトガルより愛を込めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる