ポルトガルより愛を込めて

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜多方より愛を込めて303

<<   作成日時 : 2013/07/13 17:56   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

引越しを終えて、部屋が片付いていないまま、3連休を家族と過ごすために喜多方へ戻りました。
小山と比べると夜が涼しくて、よく眠れますが、雨が激しく降ったりやんだりの梅雨の喜多方は、季節がちょっと違う感じです。わずか200kmしか離れていないのですけどね。
喜多方では、レトロ横丁なる夏のイベントが開催されており、もちつき、流しラーメン、活魚のつかみどり、アサリのつかみどり、水あめ、すいかと無料のイベントが多く、娘は大喜びでした。
活魚のつかみどりでは、30cmくらいのヒラメとカレイをゲットして、うれしい反面、さばくのが大変です。
アサリは、1kgぐらいはゲットして、こちらは、砂を吐かせて、ポルトガル風のアメイジョスに料理してビールのつまみにするつもりです。
推定価格は、カレイ1000円、ヒラメ2000円、アサリ1000円くらいかな、ヒラメは刺身にと思いつつも下ろす腕がなく、カレイとともに煮付けになりました。
鯛とか普通の魚ならポルトガルでも三枚に下ろして見たくれの悪い刺身にはできたのですが、さすがにヒラメともなると、修行が必要な感じで歯が立ちませんでした。
切れ味抜群の腕に関係のない包丁があればいいのにね。
息子は、6年生ともなると、もうこの手のイベントを素直によろこんで飛び込むことがなくなったようです。
成長は、うれしいんですけどね。
アテ・アマニャン!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜多方より愛を込めて303 ポルトガルより愛を込めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる