ポルトガルより愛を込めて

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜多方より愛を込めて352

<<   作成日時 : 2014/01/04 07:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

喜多方へ家族とともに戻りました。
しかし、予想していたとは言え、寒い!!小山との一番の違いは、朝の室内の寒さで今朝は、家の中まで氷点下じゃないかと思うくらい寒いです。
家の断熱性能が低いのか、喜多方がとてつもなく寒いのか、その両方か???
小山からの帰路は、渋滞もなく、猪苗代さえも道には雪がなく、全くスムーズに家の前まで着きましたが、家の駐車場と玄関までは、雪が25cmほどびっしり積もっており、除雪しないと駐車できない状態でした。
路肩に車を止めて、長男と二人で除雪も、新雪ではなく積もって固まった雪で除雪は難航して、1時間ほど大汗かいての作業となりました。
ようやく、駐車できるスペースと玄関までの通路を確保して残りは、今朝に残しておきました。
嫁さんは、寒さと雪に文句のペースを上げて、何で喜多方に家を買ったのか、ポルトガル駐在の話まで持ち出して、喜多方なんぞに住みたくないとまくし立ててきました。
小山の暮らしぶりを少し体験させてしまったのが、失策だったのか、嫁さんの勢いは止まりません。
かといって、小山転勤もいつまで続くかわからないし、小山の社宅は狭いはずなので、引っ越すのも、喜多方の家を空けるのも大変なのはわかっているので、決断するまでには至っていないようです。
どちらが暮らしやすいかを冬の今の時期だけ見て決めるなら、小山でしょうね。
当方もそう思います。
喜多方に20年近くも暮らして、喜多方に第2の故郷のような郷愁を感じるけど、この冬の暮らしにくさは、慣れるものではないように思えています。仕事で勤めがあるから喜多方に暮らしていたけど、その根幹が揺らぐなら、考え直すべきかとも思っています。
長男の中学進学のタイミングが最大の好機ですが、今から決断するには、ちょっと時間がなさすぎるかも。
社宅の下見くらいしておきますかね??
アテ・アマニャン!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜多方より愛を込めて352 ポルトガルより愛を込めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる