ポルトガルより愛を込めて

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜多方より愛を込めて389

<<   作成日時 : 2014/10/23 06:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりに喜多方に戻ってきた。
この時期に2週間ぶりに戻ると季節の進みが早く驚かされるが、今朝は特に真冬のような寒さに思える。
昨日は、東京での仕事は予想以上に早く終わり、いつもの電車よりも早い電車で自宅には、子供たちが寝てしまう時間よりも早く着いた。
娘二人が、熱烈な歓迎ぶりでひっついてきて、温かい家庭を通り過ぎて熱すぎる家庭に当方の周りだけなった。
嫁さんは、下の娘の喜びようを見て、笑顔だったが、息子は冷めた感じで見ていた。
昔は、息子も素直に喜んでいたのに、中学生にもなれば仕方ないか。
息子のテストの結果通知を見て、数学ができないのに驚いた。
他の教科は、まだ平均点くらいは取れているのに、数学は赤点レベルで、困ったものだ。
少し見てやらなくては。この土日で特訓と行くしかない。
当方の記憶では、方程式などだんだん日常生活の中で実用機会が減っていく内容になり、難しいと言うよりはなじみがなくなる机上の数遊びみたいな感じになるので、実用の部分をいかにつかむかがポイントだと思うが、息子がどこでつまづいているのか、うまく見抜かなくては!!
コツさえつかんで自信を付ければ、中学レベルは、まだまだ簡単なので挽回できると思わせたい。
今日、明日と喜多方勤務で週末まで喜多方に居られます。
アテ・アマニャン!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜多方より愛を込めて389 ポルトガルより愛を込めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる