ポルトガルより愛を込めて

アクセスカウンタ

zoom RSS 小山より愛を込めて176

<<   作成日時 : 2014/10/05 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フランクフルトからイスタンブール経由で成田に到着したのが、昨日の10時ちょっと前でした。
イスタンブール空港では、乗り換え時間1時間ちょっとでしたが、ラウンジへ足を運ぶ時間がなく、トルコ航空は搭乗時間が早めに設定してあることもあり、イスタンブール空港に到着してすぐに搭乗券に記載の搭乗時間になってしまいました。ゲートへ行くと案の定、まだ搭乗開始しておらず、無駄に早くゲートに到着し、座るところもない状態でした。これならラウンジで、また美人にコーヒー入れてもらえたのに!!
まあ、仕方なくゲート近くで待ち、搭乗すると超満席でした。驚きは、隣や後ろの席に聞きなれたポルトガル語を話す集団がいました。よく聞いていると、案外わかるもので、ブラジル人で日本への観光旅行で、日本には日系ブラジル人がたくさんいるはずだと話していました。ポルトガル人のポルトガル語よりもはっきりゆっくりしゃべるようで、当方の耳でも会話の大体の内容が捕えられました。でもポルトガル語で話しかける気にはなれず、そのまま聞くだけでした。
成田に到着して、小山のアパートに立ち寄って荷物を置いて、喜多方へ向かいました。
喜多方に到着したのは、6時ちょっと前で、乗り継ぎも悪いところへ磐越西線で踏切事故で運転見合わせのトラブルがあり、高速バスに切り替えて成功し、予定通りの自宅への帰宅となりました。
自宅への帰宅目的は、長女の学校の奉仕作業で、娘に一人で行かせるのがせつなくて、無理やり帰宅しました。奉仕作業は、今朝の6時半からで長旅の疲れもあって起きるのがやっとで、寝ぼけ眼で体育館の窓拭きを1時間ほどやってきました。
昼寝したかったが、娘二人が寝かせてくれず、夕飯食べて、娘二人を風呂に入れて、小山へトンボ帰りでした。
小山へは、毎度の最終新幹線でしたが、日曜で台風迫る中なので、車両に3人くらいしか乗っておらず、なんか気持ち悪いくらい空いていました。
台風の影響はなく、小山駅でも少し雨風が強く、ズボンの裾と靴が濡れる程度でアパートへ到着しました。
明日は、台風直撃みたいですが、ずぶ濡れ覚悟で着替えを持って、出勤するつもりです。
徒歩20分程度で大げさな!まあ風で飛んできたものに当たらなければ、大丈夫でしょう。
アテ・アマニャン!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小山より愛を込めて176 ポルトガルより愛を込めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる