ポルトガルより愛を込めて

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜多方より愛を込めて396

<<   作成日時 : 2015/01/28 05:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週末の喜多方から小山へ移動して、月曜は名古屋日帰り出張、火曜は千葉へ行ってから喜多方へ帰るという毎度の移動だらけの根無し草生活です。
週末の喜多方は、それほど寒くなかったですが、小山は結構暖かく、名古屋は驚くほど暖かく、千葉も暖かくて、東京駅までは、コートが邪魔な感じでした。
月曜の名古屋からの帰りの新幹線車内と昨日の東京からの新幹線車内は、異様な暑さでコートだけじゃなく、上着も脱いで、シャツの腕まくりまでして、額に汗を浮かべていました。窓を開けたいくらいでしたね。開かないが。
郡山駅でひんやりしつつ明らかに冬型になりつつあるのが会津方面の山にどんよりと雪雲がかかっており、西風が強く吹いていたのでわかり、少し汗かいて新幹線を降り立った当方には、冷や水を浴びたような気分でした。
磐越西線は、座席下のヒーターでお尻は熱く、窓の隙間風が強烈に冷たくて、寒暖差をわずか50cmくらいのところで味わうことになりました。
ただ、猪苗代でも雪は降っておらず、会津若松まで冷たい風だけでした。
会津若松でお客様と食事をして、話が弾み過ぎて、10時の電車で喜多方へ帰るつもりが乗り過ごし、最終の11時になってしまい、この頃に雪が舞い始めて、極寒コースでコート、マフラー、手袋で防寒して帰宅しました。
今朝の喜多方は、強烈な寒さで冬型になるときに北上すると一段と寒いですね。
雪は積もっていないですが、寒いです。
今日は、一日、喜多方で仕事をして、夜、小山へ移動します。
アテ・アマニャン!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜多方より愛を込めて396 ポルトガルより愛を込めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる