ポルトガルより愛を込めて

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜多方より愛を込めて409

<<   作成日時 : 2015/05/24 08:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

喜多方の朝は、冷え込み厳しく今朝も10℃ちょっとか?田植えが始まり、田んぼに水が入ったことも影響してか、朝の空気の冷たいこと!
今朝は、久しぶりに冷たい爽やかな空気の中、ダイエット辛抱ジョギングに出かけ、喜多方の田んぼも巡って10kmほどを1時間くらいで、さわやかさのかけらもないおっさんジョギングでした。
昨日、スーパーで会津のコシヒカリ10kgを購入しました。
画像

驚きの2800円でした。
昨年のお米の品評会の結果は、知りませんが、会津のコシヒカリは、特Aランクに上げられることも多い評判のいいお米で、当方の価格帯イメージは、5000円くらいなので、超お買い得でした。
今年は、やけに価格の安いお米が目につくと思っていたら、先日、NHKでお米農家が大規模経営に集約されたが、食用のお米は、国の買い上げ制度も補助金もなくなり採算が合わなくなり、補助金の出る飼料用お米の栽培に乗り出したいう番組を見て、やはり、これまでのお米の価格というのは、農家の保護政策による補助金や価格操作によって、不当に高いものだったことがうかがい知れました。
自由化で、大規模農業経営が進み、効率生産で安いお米が流通するのはありがたいが、市場原理があまりにも進むと需給バランスが崩れて、値上がりしたりコメ不足になったりしたら困りますね。
しかし、完全自由化に急になって、採算が合わないからと田んぼがなくなってしまうのも、田舎暮らしの当方にとっては、生活環境の変化としても好ましくないので、いいお米は、適性なリーズナブルな価格で流通してもらいたいものですね。
カエルの鳴き声にあふれる田んぼの涼しい風を浴びながらジョギングやサイクリングするのが楽しみな当方にとっては、そのために少しくらい高いお米を買う余裕あると思っています。
農薬や除草剤も使わず、丹精込めて作ったお米をうまくPRして採算の合うリーズナブルな価格で売って、農業が続けられることを祈っています。
アテ・アマニャン!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜多方より愛を込めて409 ポルトガルより愛を込めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる