ポルトガルより愛を込めて

アクセスカウンタ

zoom RSS 小山より愛を込めて210

<<   作成日時 : 2015/06/07 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、朝から娘の小学校の奉仕作業に駆り出されました。
自主的に行かないといけないのでしょうが、やはり義務感のみで参加でした。
昨年に続いて、プール清掃でしたが、昨年も作業段取りがお任せでプールの排水がうまく行かず、先に堆積した枯葉などを除去してから水を入れて汚れを流す方法を取らずに水に浮いた枯葉に手を焼いて、時間がかかったのだが、1年も前のことで勢いよくスタートしてしまい、今年も全く同じ目にあってしまった。
今年は、さらに枯葉による排水溝の詰まりがひどく、手を焼いた。
来年は、忘れずに、まず枯葉除去からスタートして、水を入れるように段取りしたいものだ。
大体、学校の先生がそのくらいの段取りして欲しい。
まあ、排水ポンプも導入して、1時間半程度で完了したから、良しとしますかね。
奉仕作業の後は、これも恒例行事の親子ドッジビー大会が開催された。
ドッジボールのボールの代わりにフワフワのフリスビーを使うもので、とてもぬるい競技で、余程のことがない限り当らない。
子どもたちは、この子供だましのような競技でも楽しそうだったが、大人は、ちょっと迷惑な感じで、クラス対抗でまずは、子供たちが1回戦、そして大人たちで2回戦というなんて無茶振りなんだ!!
親子で楽しむなら、まだわかるが子供同士はともかく、親同士の対戦なんてしらけちゃいました。
当方の投げる機会は、わずか3回で、1回だけ近くをフリスビーが通過するというまったりとした時を過ごしちゃいました。
結果は、勝ちましたけどね。
お昼少し前に終わり、娘と帰宅すると、嫁さんたちが出かける準備をして待っていて、毎度の会津若松へお昼を食べに出かけました。
レストランでお昼を食べて、日帰り温泉に浸かり、嫁さんの買い物に付き合って帰宅するという鉄板コースでした。
帰宅して、夕飯食べて、これまた毎度の小山駅最終新幹線コースで小山へ移動してきました。
この生活、間もなく2周年となりますが、いつまで続くのやら?
今日の郡山からの新幹線は、入り口の横がダメージ受けており、ちょっと不安な車輛でした。まあ、ジョイントのゴムの部分だから大丈夫だったみたいですが。
画像

新幹線では、仕上げのビールとチューハイを飲んできましたが、魅惑の黄金エールは、しっかりした味のビールでいい感じでしたが、好みではなかったです。
ハイリキストロングゴールドは、何と飲料メーカーが違いますが、リアルゴールド割り??甘ったるくて、水が欲しくなるくらいでした。
画像

アテ・アマニャン!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小山より愛を込めて210 ポルトガルより愛を込めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる