ポルトガルより愛を込めて

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜多方より愛を込めて414

<<   作成日時 : 2015/11/08 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週末の喜多方滞在は、丸二日に少し欠けるほどでした。
金曜日の夜に小山で接待があり、夜10時過ぎに到着し、土曜日は、長女のほうの木発表会なる学芸会風の行事で学校へ行きました。
嫁さんがもたもたしており、次女の手を引いて先に学校へ到着すると、既に長女の学年の発表が始まってしまっていました。
懸命に娘を探すが、舞台までの距離が遠くて肉眼では全く見えないので、ビデオの高倍率で探すとしばらくしてようやく見つけました。
個別のセリフ部分は終わってしまい、みんなでピアニカを演奏しているのを見るだけでした。
少しして、「これで発表を終わります!」とのことで、がっかりして娘に申し訳ない気持ちで校舎を後にすると嫁さんが自転車で到着し、もう終わったと告げるととんぼ返りで家に帰ってしまい、当方は次女の手を引いて帰宅しました。娘が帰ってきて、「来てくれた?」と聞かれ、後ろめたくも見に行ったが、ピアニカの演奏しか見られなかったと謝ると、それほど怒っていなかったみたいでした。
来年は、1学年15分くらいの発表だとここにメモを残して、早めに見に行くことにします。
あと部隊の立ち位置も事前に確認することを忘れないようにしなくては!!
運動会もそうだが、この行事も毎年反省しながら、結局首尾よく行った試しがない。
次女も含めると、まだ後9回チャンスはあるが、困ったものである。
今日は、雨の中、次女の散歩に付き合う程度で、一日中昼寝三昧であった。
この時期、体調が悪くなりがちでもあり、疲れがいくら寝てもとれない。
嫁さんに文句言われながらも寝てばかりで、寝て少しでも回復させてもらった。
毎度の小山駅最終新幹線に乗れるように自宅を7時半過ぎに出たので、喜多方滞在時間は48時間に満たなかった。この暮らしは、いつまで続くのか?いっそ小山に引っ越した方がいいのかも?
根無し草の生活では、小山に家族がいたとしても同じようなものかも知れないが、迷うところではある。
明日から、今年6回目となるアメリカ出張に出かけるので、喜多方へ戻れるのは、再来週でしばらく家をあけることになる。こんな調子では、小山の方が少し都会で物騒なので喜多方の方がいいのかも?
アテ・アマニャン!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜多方より愛を込めて414 ポルトガルより愛を込めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる