ポルトガルより愛を込めて

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜多方より愛を込めて422

<<   作成日時 : 2016/05/04 06:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年のGWは、子供の学校行事がいろいろとあり、連休なのは当方だけで遠出はできないが、どこにも行かないのは子供たちがかわいそうなので、仙台に日帰りで出かけることにした。
嫁さんのリクエストで仙台の水族館へ出かけてみた。
グーグルマップで調べると喜多方からのルートは主に3ルートで河東ICから仙台港ICまでの磐越自動車道〜東北自動車道〜仙台南道路〜仙台東道路の高速フルコースと猪苗代〜土湯経由の福島西ICから仙台港ICまでの高速省くコースと米沢〜栗子峠経由の福島飯坂ICから仙台港ICまでの最短コースでした。
当然、最短かつ一般道とはいえ走りやすいルートにしました。
早朝の5時出発ということもあり、途中コンビニで朝食買って休憩しても2時間半で到着し8時の開館前に仙台杜のうみ水族館に到着しました。
さすがにGWなので既に駐車場は結構埋まっており、入口には長蛇の列ができていましたが、15分ほどで入場券も買えて入館できました。
まずは、イルカとアシカのショーを見ることにしましたが、開演45分前には既に満席状態でした。
画像

このショーは、とても残念なものでイルカもアシカもトレーナーの言うことを聞かないことが多く、トレーナーが新米なのか自信なさ気に指示を出すので、失敗と言うか指示に従わずやらないで勝手な動きをする始末でプロの仕事ではなかったです。
入場料が大人2100円と決して安くないだけに嫁さんも文句言っていました。
魚の展示も大水槽のイワシの群れとパンダイルカくらいが見もので、他に目を見張るようなものは少なく、展示数も多くないので、嫁さんは辛口評価でした。
画像
画像

特に嫁さんは、イワシやアジ、鯖、マスや鯉、カキの養殖展示については、魚屋に行けば見られるとのコメントで、生きていないし、活魚だとしても水槽の大きさが違うし言い過ぎだと思いましたが、ショーのレベルの低さがとどめを刺したみたいでした。
子供たちは、それなりに楽しかったようで、連れて行った甲斐はありました。
嫁さんは、松島へも行きたかったようですが、子供たちは乗り気ではなく、当方も渋滞含めて嫌だったので、仙台空港で少し飛行機を見て、帰りはさらに高速を省いて白石ICから福島飯坂ICまでで米沢経由で帰ってきました。
さすがに3時間以上かかり往復5時間以上の運転でちょっと疲れました。
今日、明日は、出かけずに休もうかと。
アテ・アマニャン!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜多方より愛を込めて422 ポルトガルより愛を込めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる