ポルトガルより愛を込めて

アクセスカウンタ

zoom RSS 小山より愛を込めて307

<<   作成日時 : 2017/01/21 21:21   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

無事、帰国しましたが、最後の仕事を終えてから一悶着ありました。
空港へ向かう電車が45分も遅れ、搭乗開始時間にまだ、セキュリティを通過できずにいました。
出発の2時間前に到着する予定の電車にニュルンベルグ駅で乗り込みましたが、出発時間を10分くらい過ぎても出発しません。ドイツ語の放送で何か言っていましたがわかりません。15分くらい定刻を過ぎて出発して、まあ15分くらいはいいかと思っていると途中で速度を落とし、また何やらドイツ語で放送していました。
結局45分遅れでミュンヘン空港に到着しました。
ドイツ国鉄は、トラブル時にドイツ語放送しかしなくて過去に何度もトラブルに遭遇しており、信用なりません。
まだ、出発まで1時間以上あるのでチェックインは問題なく終えてセキュリティーへ行くと長蛇の列でした。
新型の金属探知機で検知されると人がチェックして終えるまで次の人をチェックせず、そのため長蛇の列となっていました。20分以上待ってようやくチェックが終わり、既に搭乗時間を10分過ぎていました。
焦りつつも大丈夫だろうと出国審査へ行くと、いつもは数人しか並んでいないのに、30人くらい並んでいました。
もうダメかと思ったら、自動ゲートがあり誰も並んでいませんでした。
よく見ると日本のパスポートも可と書いてあり、列に並んでいた日本人もそちらへ行って通過していました。
当方も即、自動ゲートで通過でき、出発まで後20分くらいでようやく搭乗ゲートに着きました。
優先搭乗が終わり、一般の搭乗がちょうど開始されたところで全く問題なく乗れましたが、冷や汗かいて、お土産を買う時間なしでした。
当然、ラウンジで最後のバイスビアとワインをいただく時間もなく、ドイツ国鉄に文句言いたいです。
羽田空港への着陸も横風の影響とやらで着陸直前に再上昇して着陸のやり直しをして、どうなることかとひやりとしつつ30分遅れとなり、まあ無事は無事でしたが、二回も冷や汗かきました。
羽田空港への着陸時には富士山が横浜の街の背景としてきれいに見えたのがせめてもの救いで、2回も見られました。
小山のアパートに着いて、洗濯をして、夕飯の買い物にでかけ、男鍋と刺身をビールと日本酒でいただきました。やはり日本人の当方のにとっては日本がいいです。
明日は、宇都宮餃子の正嗣チャレンジに自転車で出かけてこようかと思っています。
起きられるかなあ?
アテ・アマニャン!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小山より愛を込めて307 ポルトガルより愛を込めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる