ダラスより愛を込めて10?

昨年の11月に訪問して、こんなにも早く再度訪問することになるとは思っていませんでした。
しかし、驚いたのは、ダラス空港に着くと何と雪が降っているではないですか!!
積もるまでは降っていないですが、米国の南の州で雪のイメージは皆無でした。
気温も間違いなくフランクフルトよりも低く、寒く、これも意外でした。
もっともフランクフルトが異常に暖かく、13℃もあったので、リスボン→フランクフルト→ダラスとだんだん寒くなるコースをたどりました。
ちなみにリスボンは、17℃で異常な暖かさでした。
ダラス空港の入国審査は、非常にスムーズで、荷物を待つほどで、ニューヨークの場合と全く違いました。
当方の審査は、手短で滞在日数、渡航目的、訪問先の質問だけで、指紋と写真を撮ってお終いで、1分くらいでした。この時間帯の国際線の到着が当方のフランクフルト便だけだったようで、これもスムーズな主要因でした。
ホテルのチェックインでは、ネイティブが全速力で話してくれて、大体何を言っているのかしかわからず、ショックを受けました。
何も日本人相手にそんなに速くしゃべらなくたっていいでしょ!!
一休みしてから、夕食に出かける予定ですが、時差もあり、ちょっとお疲れモードです。
日本から欧州へ戻って、わずか3日で米国へ来て、今の自分の時間帯は、どこのもの??
飛行機の中で、少ししか寝ていないので、時差を引きずったままです。
欧州だと夜、日本だと早朝、米国では夕方です。
明日の大事な商談に向けて、しっかり休みたいところです。
アテ・アマニャン!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック