パリより愛を込めて2

今日は、パリ出張へやってきました。
リスボン空港で、搭乗ゲートへ行って、航空券をバーコードリーダーに掛けられると、ブザーが鳴りました。
何か問題かと!?ビジネスクラスへの無料アップグレードが当たりました。
ラッキーと思って乗り込むと、今日は、超満席で、ビジネスクラスも空席なしで、びっしりでした。
こういうときは、おそらくエコノミーは、ダブルブッキング状態で、空席のビジネスも活用するみたいです。
欧州域内のビジネスクラスは、席は、数cm広い程度で、差がわからないくらいですが、食事が、エコノミーと比べると本格的で、得した気分です。
無事、パリ空港(Orly空港です)へ到着して、預けなくてもよかったのですが、ちょっと重かったので預けてしまった荷物を受け取りに待つこと20分、もう荷物が出てこなくなったのに、当方の荷物が出てきません!!
ロストかと、思い隣のレーンを見ると当方の荷物が回っているではないですか!!
きっと、今日は空港に早く着いたので、荷物だけ先に来ていたみたいです。
空港を後に、今日の宿へ向かいましたが、初めて行くところで、行き方をネットでかなり調べたものの自信ありません。
空港から、何度か訪れたモンパナッセ駅へ行き、ここから在来線に乗るのですが、切符の買い方も乗り方もわかりません。
運よく駅員を見つけて質問すると当方の乗ろうとしているTransilienという在来線は、普通のフランス国鉄とは、ちょっと違うようで、駅のホーム階から地上階へ降りて、Transilienの窓口で切符を買うように言われました。
切符を買って、自動改札を通り、ホームに待つ電車に乗り込みました。
実におんぼろで、各駅停車の旅で、おそらく25kmくらいで、実に10駅以上、45分くらいかかってようやく到着しました。
画像

今日のホテルは、お客様のところに近いと言うだけで選んだのですが、またも、モーテルのような国道に面したホテルでしたが、レストランも併設しており、モーテルだとしても、あの系統の声の聞こえる素敵なモーテルではないようです。(フランス人のことだし、週末はわからないが)
ホテルに着いて、メールチェックしていると大雨で、夕飯は、選択肢なく、ホテルのレストランになりました。
前菜がバッフェで、メインを注文するコースがあり、前菜のバッフェは、エビやハムやサラダなど、いろいろと楽しめて、ビールのつまみによかったです。
メインは、チキンのオーブン焼きでしたが、既に満腹状態で、、前菜のバッフェだけで十分でした。
フランスのボルドーワインを飲まないわけには、行かないとハーフボトルを注文すると、17ユーロもしました。
まあ、レストランだから仕方ないかとも思いますが、ちょっと高いですね。
ビールも400mlで、4ユーロもして、食事よりも飲み物の方が高かったです。
ちょっと飲み足りない感じだったので、近くに日本料理屋がないかと聞くと、1kmほどのところにあるとのことで、晴れてきたので、腹ごなしに見に行ってきました。
9時過ぎなのに、まだまだ明るく、夜の散歩というよりは、夕方の散歩でした。
ほぼ、1kmくらいのところに何と2件の日本料理店が隣接してありました。
ともにバッフェで、いかにも怪しい感じの「Hoshi」と「Lin」でした。
画像

画像

店の名前からして、「Hoshi」の方がまともそうですが、「Lin」の方が繁盛していました。
バッフェだったので、刺身をつまんでビール飲んで帰るわけにもいかないので、今日は止めて引き返しました。
結局、飲み足らないまま寝ることになりそうです。
明日は、お客様を訪問して、午後からベルサイユ宮殿に出かけるつもりです。
明日は、いい天気でありますように!!
アテ・アマニャン!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック