喜多方より愛を込めて120

誕生日のサプライズは、息子と娘からの手作りプレゼントでした。
息子は手抜きの肩たたき券、娘は、可愛らしいイラスト付きの手紙でした。
当方としては、息子と娘ともに親の指導を受ける券が欲しかったですね。
特に息子には、水泳、ランニングを中心に教えたいことが満載で、勉強もかな?
一番教えたいのは、人生をどう生きるかですが、まだまだ理解してもらえる歳ではないので、実用的なことの基本をしっかり教えたいのですけどね。
なかなか聞いてもらえないのは、親子だからか?親を尊敬していないのか?
3年振りの家族そろっての生活に不満をこぼすよりも話し合った方がよいかも。
自分も素直じゃなかったし、親の言うことを聞いた記憶がないような??
アテ・アマニャン!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック