小山より愛を込めて97

今日も、小山駅最終新幹線でやって来ました。
喜多方への往路の猪苗代は、こんな感じの雪化粧でしたが、今日は、雪は皆無でした。
画像

冬の訪れも一進一退なのでしょうね。
今日の喜多方での仕事は、結構、重要な提案を流したつもりだけど、喜多方の皆さんは、忙しくて、文字通り心を亡くしているので、何の反応もありません。
読んでいるのかさえ怪しいですね。
目の前の忙しさにかまけて、先を見ないと後悔することぐらいわかっていてほしいものです。
いい加減、タダで有用な情報が自然と流れてくると思うのは止めて欲しいものです。
そう思っていないと言うかもしれませんが、態度がそうです。そんなこともわからないほど鈍感じゃない!!
さて、今日の新幹線の仕上げは、雪っこでした。
画像

このお酒は、20度のかす酒で、生酒で、おいしかったけど、ちょっと強かったですね。
小山駅からアパートまで、気分よく歩かせてもらいました。
喜多方仕様の冬支度では、暑かったですけどね。
明日は、東京で当方が苦手の頭を使う仕事です。早く寝なくては!!
アテ・アマニャン!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック