長春より愛を込めて2

夜遅くまで移動が続き、疲れたのと、PM2.5と黄砂が心配でホテルから出るのを躊躇しているのに加えて、全くの初めての土地で一人で歩きたくないので、今回の出張では、朝練どころではない。
観光ジョギングで、もう少しいろいろと目の当たりにしたいところではあるが、リスクが大き過ぎます。
現地に入ってからネットで調べる手際の悪さですが、ここ長春は、旧満州国の首都で大学や研究機関の集まる人口350万人の大都市とのこと。
このホテルの場所からは、もう少し田舎の雰囲気がしますが、わからないものですね。
今回の中国出張中に感じることは、カオスとカオスの中からマグマの噴出ような発展というか雨後の竹の子が生えてきているようなものが、また新たなカオスを生み出している何とも言えないパワーというか、どこへ行くのかわからない恐ろしさを感じます。
大気汚染問題、急速なインフラ整備や経済発展に伴う資材不足、食料や水の問題、エネルギー問題も含めるとこのカオスがカオスを生み出す状況を支えきれるのかも、誰もわからない感じですね。
並んだ列で我先にと割り込みをする民族では、他国のことまで思いやる可能性はゼロでしょうしね。
それが日本海を挟んだ隣国とは、心配になります。
PM2.5と黄砂飛来で既に影響出てきていますが、これがさらにエスカレートする可能性は高いですね。
いろいろと考えさせられています。
アテ・アマニャン!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック