うどん県より愛を込めて1

うどん県での最後の観光は、善通寺と金毘羅山詣ででした。
電車の時刻を調べて計画的に行けばよかったのですが、9時ちょうどにホテルを出て丸亀駅へ行くと琴平行の電車は、40分過ぎとのことで意味なく丸亀駅滞在しました。
丸亀駅の観光案内所で金毘羅山参りは琴平駅からどのくらいの時間かと聞いてみたら、本殿までで往復2時間と言われ、お昼過ぎの電車で帰りたいので時間がないことに気が付きました。
善通寺をあきらめるかどうか迷いましたが、丸亀駅で電車の時間を調べると善通寺で30分、琴平で1時間半時間が取れそうで、またいつ来られるかわからないので両方行くことにしました。
善通寺駅を降りて善通寺まで1kmちょっとを早歩きで10分ちょっとお参りして5重の塔や立派なご神木などを写真に収め、駅までの間のうどん屋さんの写真も撮って、善通寺駅へ戻るともうちょうど30分でした。
弘法太子ゆかりのお寺の善通寺、大変立派な御本堂でした。
画像

これも立派な五重塔
画像

御神木も立派でした。
画像

琴平駅まで5分くらいですが、昨日走った道を横目に到着し、コインロッカーに荷物を預けて速足で参道の登り口へ!金毘羅さんは、高校の修学旅行以来で30年ぶりであの時も2時間くらいで現役の中長距離ランナーとしては奥ノ院まで駆けあがって帰ってくることにしてかなり余裕だった記憶があるものの今はメタボの20kg以上体重の増えた中年で時間を決めて40分で折り返すことにしました。
かなり真面目に石段を登って行き本殿まで25分くらいでした。
画像

画像

まだいけると奥ノ院を目指して歩き続け、奥ノ院にちょうど40分で到着しました。
画像

天狗の石像
画像

折り返し下りは呼吸は楽なものの2段抜きなどは足が痛くてできず、ペースはあがらないかと思いましたが、ふもとの土産屋さん街まで30分くらいでもどり金陵の酒蔵でお土産の純米酒を買って無事電車に乗り込みました。
これで今回のうどん県詣では終わりです。
相当、密度高く楽しめましたが、次回があるのか??
アテ・アマニャン!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック