小倉より愛をこめて1

まともに小倉へやってきたのは、おそらく初めてだと思う。
ニアミスというか通過程度に足を運んだのは、大学時代に豊橋から大分別府温泉まで自転車旅行したときと、7年前くらいに家族で車で九州一周旅行に来たとき、6年位前に黒崎へ出張に来たときくらいで間違いなく小倉駅へは初上陸でした。
小倉は、当方が小学校の地理で習ったときでさえ政令指定都市(その時は11市だった)の一つで正確には北九州市小倉区である。
博多と同様に福岡市という名称よりも駅名の知名度が高い地区で、他には直江津や平なども同じである。
今回の出張に際して、どうやって小倉へ足を運ぶかをコストと時間の関係でかなり調べてみた。
主なルートとしては、①新幹線で東京から小倉へ来る。②飛行機で北九州空港へ来てバスで小倉へ来る。③飛行機で福岡空港へ来て新幹線で小倉へ来る。
コスト比較としては、①JR+宿。②JALパック旅行。③ANAパック旅行。④JAL+宿。⑤ANA+宿。
これらを組み合わせると1+2×4通りで9通りの比較となり、一応全部調べてみた。
まずは時間は、新幹線でも飛行機でも空港までの移動や待ち時間を含めるといい勝負で飛行機の方が理想的に行くと30分くらい有利(でもたったの30分で飛行機は遅れや乗り換えリスクあり)。
コストは、今回については、JALパック旅行<ANAパック旅行=ANA+宿<JAL+宿=JR+宿でJALパックに軍配が上がりました。
なぞなのは、JAL+宿の高さであるが、JALパック旅行はかなりお買い得でした。
毎度思うのが、航空券の値段のあってないがごとく変わることでJRのように同じ料金にならないものか?
逆にJRは、航空券のような値引きをなぜしないのか?
小倉の夜は、今宵のみながら仕事を考えてセーブしたので何も名物を楽しめませんでした。
明日も仕事で帰るだけなので、小倉のお楽しみは明朝のジョギングのみです。
雨でも走るつもりで準備してきているので、小倉の名所を巡ってきます。
アテ・アマニャン!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック