豊橋より愛を込めて50??

豊橋へ父の7回忌で久しぶりに帰った。
西への出張の帰りにそのまま豊橋へ向かうことにしたが、羽田空港へのフライトが少し遅れて元々乗る予定の新幹線に間に合わなくなり飛行機からネットで新幹線を遅らせた。
羽田空港に着く前に新幹線が運転見合わせの情報が入り、どうなるのかわからないが羽田空港から品川駅へ向かった。
品川駅は新幹線改札口から人がごった返しており乗れるかわかないがホームへ行くとちょうど運転再開で次に来るのがこだまとのことでちょうどいいと長蛇の列に並んだ。
少ししてこだまが来たが、既に立っている人が多い!!
次々と乗り込むが当方の少し前の人がもう乗れない!!
仕方ないのでやり過ごすことにしたが、次は静岡と浜松に止まるが豊橋には止まらないひかりが来た。
何とか乗り込むと後から次々と人が乗り込んでラッシュの山手線といい勝負の身動きできない状態に!
乗れたからいいと辛抱に辛抱を重ねて静岡駅に着くと降りる人が多く、席はないがスペースがあり凝り固まった体をほぐして浜松駅で降りた。
浜松駅で降りてがっかりしたのは、次の豊橋へ行けるこだまは、なんと乗れなかったこだまで1時間くらい待つ必要があるとのこと。
在来線乗り換えも考えたが、遅い時間の在来線もかなり待つので同じと思い、浜松駅で待つことにした。
目の前を豊橋に止まるが浜松には止まらないひかりが通過して、品川でもう少し待って豊橋に止まるひかりに乗るべきだったと大きく後悔した。
結局、指定席を予約していたものは無駄になり、予定よりも1時間遅れで豊橋に着いた。
疲れを押して、朝はジョギングに出かけた。
小学時代の通学路を進み、次郎柿畑やイチジク畑、稲刈りの終わっていない意外な田んぼなどを通り進んだ。
故郷をめぐるジョギングの〆は、中学時代に優勝した石巻山登山マラソンコースの登山に挑戦した。
激坂に心が折れそうになりながらも昔駆け上がったゴールまでは歩くようなペースながら歩かなかった。
その後、山頂まで登山道を進むが、台風の影響で倒木が多く走ることはできなかった。(言い訳半分)
実家に帰りつくと3時間近くになっていた。
結構頑張った?
父の7回忌は、墓参りと母と兄弟家族だけでの食事であまりにも父の話題にならないので少しだけ思い出話をしたが、あまり盛り上がらなかった。
アテ・アマニャン!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック