小山より愛を込めて369

5年半過ごしたというか、アパートを借りていた小山を離れる日が来た。
第4の故郷となりつつある小山を離れるのは何とも言い難いさみしさを感じる。
喜多方から小山へ転勤となり、単身赴任でやってきたときは、いろいろと納得のいかないことが多く何故小山に転勤しなくてはならないのか考えさせられたものだ。
5年もというか5年しかというか、とにかく5年間色々と考えながらも自分なりの理解で行動して満点ではないにしてもそれなりに成果を出して小山に貢献してきたと思うが、結局、小山に必要とされる存在にはなれなかったようで、小山を離れることとなった。
喜多方に帰るのではなく、東京本社への異動である。
東京の本社にはものづくりの会社なのに現場はない。
ものづくりのエンジニアとして実績を積み上げてきた身としては現場のないコーポレートで活躍の場があるのか疑問ではあるが、まあ自分の人事なんて自分では決められないので与えられた場で頑張るしかない。
今日は、クリスマス返上で引っ越しの準備で小山にいた。
今朝は、思い出ジョギングで思川沿いをメインに1時間半ほどジョギングしてきた。
もうジョギングする機会は、明日と明後日だけで、そう思うとあそこもここもと巡ってしまった。
夕方には、引越の準備が一段落したこともあり思い出サイクリングにまたも思川沿いを巡ってきた。
サイクリングは、今日が最後なのでサウターデを感じながら夕日に涙が出そうになった。
あと2日、サウターデを味わいながら過ごす。
アテ・アマニャン!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック