川崎より愛を込めて3

昨日に引き続き、今日は自転車通勤にチャレンジしてみた。 と言っても会社の前まで行っただけで出勤はしていない! 寮を出発して、途中慶応大学三田キャンパスと東京タワーをお上りさんで見たこともあって、1時間近くかかって会社に着いた。 グーグルマップでは、寮から会社まで15kmくらいだったので高校時代に自転車通学した距離と変わらないので大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川崎より愛を込めて2

引越しの荷物の整理もあって喜多方へ帰らずに川崎の寮で初めての週末を過ごすことになった。 荷物の整理や洗濯、炊事などしていたらお昼になってしまい、お昼から自転車で出かけることにした。 会社の後輩の住む武蔵小金井を目指して多摩川の堤防を遡上した。 当方は、両親の話では生まれたのは狛江市で2歳のときに豊橋へ引っ越したそうで、東京生まれ?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川崎より愛を込めて1

川崎の寮から東京本社へついに初出勤した。 混雑した電車が嫌で、小山から東京本社へ行くときはいつも小山始発の新幹線でアパートを6時に出発していたが、同じように寮を6時に出発した。 南武線→横須賀線→京浜東北線と2回の乗り継ぎながら恐ろしいほどタイミングよく乗り継げてドアツードアで50分程度で会社に着いた。 小山からより20分くらい早…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喜多方より愛を込めて490

年末年始は、珍しく喜多方で過ごした。 小山のアパートから引越してしまい、年末恒例の小山アパートで川の字生活ができなくなったことが一因でもある。 年末最強寒波にちょっと警戒したが、毎日10cmから15cmくらいの積雪だけでほとんど雪かきが不要なほどで雪に関しては大したことがなかった。 寒さは、例年並みで氷点下前後で日中も寒かった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛を込めて370

小山からの引っ越しでひと騒動ありながらもなんとか引越を終えて小山を後にした。 別に小山にもう足を運ぶことがないわけではないが、5年半単身赴任で出張も多くあまり小山に常駐した感じはないものの、それなりに郷愁を感じていた。 第4の故郷になりつつあったのは間違いなく、終の棲家にする土地候補にも上りつつあった。 ひと騒動は、パナホームの管…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more