喜多方より愛を込めて493

改元で10日間にもおよぶ長期GWに世間は沸いているが、我が家は子供たちの部活もあり旅行に出かけることもなく我が家をベースに近場のお出かけ程度となっている。
嫁さんは、文句たらたらに世間の皆さん(と言ってもテレビで報道されている旅行中の映像で知るもの)が旅行に出かけているのに我が家はどこにも行かないと「当方の怠慢」のせいにしている。
世間の多くの家庭が旅行に出かけているのも事実かも知れないが、それ以上に多くの家庭が当方と同様に「混み合い渋滞の多いGWのお出かけを避けて家で過ごしている」はずでそんな家は報道しても仕方ないので世間の目に触れないだけだと思う。
観光地の人出の数が多くたって数万人(仮に3万人)クラスで日帰りというか近所からの人出の割合が高い(仮に7割)はずなので、全国数千か所(仮に2千カ所)の観光地と見積もっても1800万人くらいしか旅行していないことになる。
海外旅行組だってせいぜい500万人???くらいだろうから併せて2300万人???日本の総人口の2割しか旅行してない???
見積もりが甘いとして2倍としても4割で半数以上は旅行していないじゃないかと強く言いたい!
でも考えてみれば、3万人も収容できるホテルや旅館は、全国に数千か所もあるわけないし、GWや休みにしか特需がなければ、経営もできないだろうから上記の試算でも相当無理がある???
もっと言えば、3万人を迎えるのに一体何人の働き手が必要だろうか?イベントなども含めたらとんでもない数の人が働いていることになる。
まあこんなことを言っても嫁さんの気持ちは収まらないだろう。
せめても近場でも楽しめるところへ連れて行くしかない。
アテ・アマニャン!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック