川崎より愛を込めて10

長男が小学校に上がる少し前に大枚はたいて買ったプラズマテレビが不調になり、時々電源が入らなくなった。
12年も使えば仕方ないが、この大型家電を捨てるのも大変だ。(思い入れもあるし)
またHDD内蔵で録画しておいた映画がたくさんあり、嫁さんの希望もあり廃棄せずに当面保管することにした。
テレビを買うときに注意しなくてはいけないのは廃棄するときのことでHDD内蔵録画方式は今となっては買うべきではないものだった。
また、このテレビはスピーカー付きスタンド一体型でこれも廃棄するのにネックとなる。
お値段も当方の記憶では20万円以上したような???高額出費で半永久に使えるかと思っていた。
代替のテレビ購入を検討してみて驚いたのはテレビの進化と安さではるかに高機能で低価格でコスパははるかに高いが、ものづくりにかかわる者としては販売価格の安さが機能開発に奮闘している努力を踏みにじっているようにも思えて残念にも感じた。
今のテレビは、外付けHDDの録画機能、ネット接続で大画面スマホというかタブレットのような機能、リモコンの音声認識でスマートスピーカーのような機能、録画や視聴番組の傾向を認識して推奨してくる人工知能機能まで付いていた。
嫁さんは、Youtubeの大画面視聴に喜んでいたが、そのほかは使いこなせるのか???
まあ、10年後くらいにまた壊れて買い替えるときのことを考えて周辺機器を考える必要があるかなあ?
買ったばかりでまだ早いか?
アテ・アマニャン!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント