豊橋より愛をこめて50??

今回の規制では、諸般の事情があって豊橋の実家になかなか泊まることができなかったが、最終日にようやく泊まった。 朝は、驚くほど涼しく、夏が終わった感じだった。 ルーツをたどる散歩に出かけてきた。 実家から小学校の通学路を通り、40年前とあまり変わらない田園風景や柿畑を横目に2歳から通った保育園を通りかかるとすっかり昔の面影はなくなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新居より愛をこめて52??

新居に帰省して連日、朝の散歩に出かけている。 昨日は、舞阪漁港まで弁天島を渡って浜名湖の3番ミオ→2番ミオ→1番ミオと国道1号線が浜名湖を渡る3本の橋を制覇してきた。 2時間くらいでシャツが張り付いて絞れるほどの大汗をかいてしまった。 今朝は、浜名湖競艇場を回り、新居側の今切口を堤防の先端まで行き太平洋の大海原を眺めてきた。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新居より愛をこめて51??

新居は、さすがに海からの湿った暖かい潮風が入るため夜中はとてつもなく蒸し暑く寝苦しい。 朝早く目が覚めてしまったので新居を巡る散歩に2日続けて出かけてきた。 初日は、珍しいものをたくさん見つけた。 新居にGPSなどの電波の基準点があるのを見つけた。結構小さな金属の塊でこんなので機能を果たすのか疑問に思えた。 続いて田んぼに生首っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新居より愛をこめて50??

喜多方を出発して、小山アパート、箱根の保養所を経て帰省先の新居に到着した。 台風の影響が心配されたが、帰省ラッシュ前で大した渋滞もなくすんなりと到着した。 途中、豚のテーマーパークと評判のサイボクハムに立ち寄ったが全く名ばかりで子豚3頭がいたが触ることもできず眺めるだけ、アスレチックはそこらの公園の方がよほど楽しめそうな遊具だけでス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛をこめて334

今年も小山のアパートで帰省途中に親子5人で川の字になって過ごした。 実に子供たちの成長が実感できるもので、寝相の悪さも加わって、数年前はそれほど狭いと思わなかったが、もう限界に近い感じになってしまった。 来年は、長男が大学受験で帰省しないかもしれないので今年が最後かも? 大学に進学して親元を離れるとしたら、家族5人での帰省はこれが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小倉より愛をこめて8

最近足蹴く通った小倉へまたもやってきた。 今回で一区切りなので、小倉詣でが続くかどうかは未定であるが、是非とも続いてほしい。 そのくらい好きになった。 今回は、夏祭りの影響と思われるが、航空券が異常に高く予約できなかったのでコスト重視で新幹線でやってきた。 当方の記憶が正しければ、岡山以西へ新幹線で来たことはなく岡山~小倉間は初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛をこめて333

仕事の悩みが多く、自分はこの会社で必要とされているのか迷う日々で、モチベーションをどうするか??? 小山にいる意味?小山で必要とされているのか? まあそんなことを考えても仕方ない! 異常な暑さも続いており、いい仕事のできる体調をどう維持するかの方が大事かもしれない。 会社への忠誠心は、薄れつつあるもののお世話になった先輩や世話を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小倉より愛をこめて7

ホテルで朝食をいただいて、荷物をフロントに預けて、小倉市内観光散歩に出かけた。 まずはゼンリン本社前で紫川の状況を確認した。 昨日より2mくらい水位が下がり、すっかり穏やかな流れになっていた。 小倉城を巡り、図書館を通り、どこへ向かうか迷ったが、小倉うどんの名店「久野」を目指して南下した。 目印はモノレールでモノレール沿いだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小倉より愛をこめて6

雨が上がっていたので、ジョギングに出かけてきた。 とりあえず、門司を目指して海岸沿いを進んだ。 門司駅近くに着くと対岸の下関の街や関門橋が見晴らせ振り返ると小倉の街も見えました。 目測では関門橋まで4kmくらい片道ならもう一度関門海峡の人道を渡り下関へ行くことも可能だと思ったが、鹿児島本線が動いている保証はないので門司駅で折り返し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小倉より愛をこめて5

またも北九州、小倉へやってきたが、今回はのんきなことは言っていられない状況になってしまった。 昨日の往路は、予定通りに小倉へやってきて、仕事を終えたが、夕方、スマホが鳴り出し大雨に警戒が必要とかの緊急情報だった。 まあ、そこそこ降っているし、気を付けなくてはと思いつつ軽く考えてホテルに宿泊した。 今朝は、5時過ぎから緊急警報が連発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下関より愛をこめて1

航空券の値た段の差だと思われるが、昨日の夜帰るよりももう1泊して夕方の安い便で帰る方が安かったので北九州地区で半日観光する時間ができた。 いろいろと考えたが、門司港駅まで電車で行って、関門トンネルを通って下関へ行くことにした。 門司港駅は、鉄ちゃんにはたまらない場所で九州の玄関口であった場所で古い駅舎や木造のホームの屋根などいい感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小倉より愛をこめて4

今朝は、小倉観光ジョギングに出かけてきた。 小倉城→八坂神社→小倉南駅→TOTO→旦過市場→小倉駅を巡って1時間半ほど。 小倉城は、思っていた以上に立派なお城でした。 八坂神社は、お城からの迷い込むように足を運びましたが、こちらも京都の八坂神社ほどではないですが、大きな社でした。 お堀を回り、目的なく南へ向かい小倉南駅の高架から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小倉より愛をこめて3

今宵は、仕事を終えて九州地区の方のアドバイスを得て、角打ちへ行くことにした。 正直言って「角打ち」って何?? 酒屋でおつまみ頂きながらお酒をいただくらしい?? ホテル(の極近くの角打ちの「井出商店」で瓶ビール2本、米焼酎ロック1杯、日本酒1合、トマトスライスやコロッケ、焼き鳥をおつまみに頂いて、マスター(おじいさん)や他のお客さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小倉より愛をこめて2

また小倉へやってきた。 今朝は、少し時間があったのでホテルの近くをジョギングしてきた。 小倉港を巡ってみると小倉と松山を結ぶフェリー乗り場があり、フェリーが停泊していた。 時刻表を見てみると夜行便で12時くらいに出港して5時間かけて朝5時くらいに着くようで、停泊していたのは松山から到着したてのようでした。 国際展示場やスタジアム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喜多方より愛をこめて479

父の日を少しの期待を胸に家族と過ごした。 土曜日は、娘の幼稚園の参観日で蛙飛び、前転、飛び箱、鉄棒前回りを見させてもらった。 とびぬけてできるわけではないが、その逆もなく得意げにやっている元気な娘を見てうれしかった。 父の日の似顔絵をもらったが、絶妙に似ていないような似ているような??? 5歳の娘は、背中に乗って歩いてくれると絶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松山より愛をこめて20??

松山へやってきた。 松山へ来るようになって1周年で10回目くらいかなあ? 来るたびに仕事以外で発見もあり、訪れるのが楽しみな地方都市になってきている。 今回は、昨晩の夕飯で足を運んだ魚のおいしいお店でいただいたカツオのたたきが絶品だった。 醤油の小皿がない! 店員のチョンボかと思ったら、塩が振ってありカボスをかけて、生ニンニク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽田空港より愛をこめて10??

ここのところ、よく足を運ぶ羽田空港の国内線ターミナルに2週連続でやってきた。 台風の影響が心配されたが、小山駅始発の新幹線で来たので影響は皆無で今のところ定刻出発でラウンジで搭乗待ちしている。 ゴールドカードホルダーの特典ラウンジで飲み物しかないが、国内線の1時間くらいの搭乗待ちにはちょうどいい。 ステータスでのラウンジなら朝食を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小倉より愛をこめて1

まともに小倉へやってきたのは、おそらく初めてだと思う。 ニアミスというか通過程度に足を運んだのは、大学時代に豊橋から大分別府温泉まで自転車旅行したときと、7年前くらいに家族で車で九州一周旅行に来たとき、6年位前に黒崎へ出張に来たときくらいで間違いなく小倉駅へは初上陸でした。 小倉は、当方が小学校の地理で習ったときでさえ政令指定都市(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒲田より愛をこめて10??

東京で仕事をしていたこともあり、羽田空港からの出発が小山からでも余裕だったが、蒲田に前泊した。 蒲田のホテルは、小山往復の新幹線代よりも安いので体も楽だし懐も痛まない。 朝、時間があったので箱根駅伝の1区と10区の一部を走ってみた。 蒲田から六郷橋を渡ったところまでの往復6kmほど。 1区終盤の勝負所となっている六郷橋の上りは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more