テーマ:小山

小山より愛を込めて372

今日も小山にやってきた。 今年に入って5回目くらい? 小山のホーム感は、いまだに少ないが川崎よりは当然ホーム感がある。 明日は、宇都宮で仕事なので寮へ帰るのが面倒で小山に泊まっている。 夕飯を食べに行くことも考えたが、なじみの店もないし逆になじみのスーパーがあるのでよく通ったスーパーで夕飯を買い込んでホテルの部屋でいただいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛を込めて371

今日は、群馬で仕事で明日が朝から小山で仕事だったので小山に泊まることにした。 アパートの近くのホテルに初めて泊まることにした。 両毛線で群馬から小山へ移動してきてホテルには8時近くにチェックインした。 久しぶりの小山は当然、何も変わっていなかったが、懐かしい感じよりも6年前に赴任してきたときの感覚に近くやってきた感が強かった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛を込めて370

小山からの引っ越しでひと騒動ありながらもなんとか引越を終えて小山を後にした。 別に小山にもう足を運ぶことがないわけではないが、5年半単身赴任で出張も多くあまり小山に常駐した感じはないものの、それなりに郷愁を感じていた。 第4の故郷になりつつあったのは間違いなく、終の棲家にする土地候補にも上りつつあった。 ひと騒動は、パナホームの管…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛を込めて369

5年半過ごしたというか、アパートを借りていた小山を離れる日が来た。 第4の故郷となりつつある小山を離れるのは何とも言い難いさみしさを感じる。 喜多方から小山へ転勤となり、単身赴任でやってきたときは、いろいろと納得のいかないことが多く何故小山に転勤しなくてはならないのか考えさせられたものだ。 5年もというか5年しかというか、とにかく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛を込めて368

今朝の小山は、12月とは思えない温かさで寒くない! しかし原選手は、なんとか立ち直ってほしい。 マラソンで体も心も壊してしまい、社会的に転落してしまったが、まだ36歳と若いのだから、競技ではなく走る喜びを楽しんで走ることで健康ジョギングで直して欲しいものだ。 競技マラソンで負の側面を公にして苦しい気持ちを吐露したのだから、もう早く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛を込めて367

名古屋日帰り出張から小山へ帰ってきた。 なかなかの刺激を受けたいい出張だった。 仕事のことなので内容は書けないがいい収穫のあるものだった。 自分をもっと磨いて、輝ける存在であり続けるべきと思いました。 50歳! もうおじさんだけど、まだまだ輝けるのかも? 気持ち次第??? アテ・アマニャン!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛を込めて366

同僚が心の病に苦しんでいるとのことを聞いた。 当方の見る限り優秀で心の病に追い込まれるような人には見えなかった。 ただ、当方との一番の違いは真面目で深刻に考えるようなところかと??? 当方は、それなりに真面目だが、物事を真剣に考えるが、深刻には考えないし、起こることは自分の努力でなんとかなると楽観的に考えることで決して悲観的に考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛を込めて365

土曜日の父の7回忌を終えて、小山へ戻ってきた。 わざわざ土曜日に帰ってきた理由は、ジャパンカップサイクルロードレースが開催されているからで、小山から自転車で宇都宮森林公園まで行くためでした。 朝、6時半くらいに出発したが、結構冷え込みが厳しくしばらくは寒かった。 10kmくらい過ぎると温まってきて宇都宮森林公園に着くころには暑くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛を込めて364

大阪での仕事を終えて、小山へ戻ってきた。 大阪というか関西は、たまにしかいかないので土地勘が限られるし、言葉の問題もあってなじめない。 なんとなく居心地が悪い。 女の子もなんとなく大阪のおばちゃん予備軍に見えるのは気のせいか??? 関西は、当方にとっては海外と同じ感覚です。 小山も半分都会でなんとなく冷たい雰囲気があり、関東の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛を込めて363

今日は、念願だった筑波山登頂を果たした。 天気もよかったので6時半にアパートを自転車で出発して順調に筑波山山麓まで1時間半ほどで行き、筑波山神社まで30分ほどの登り、筑波山神社で登山の安全の祈願してから登山道を進んだ。 余裕も時間もあったが、不安もあり急勾配の連続に心が折れそうになりながらも修行僧のように黙々と淡々と歩を進め1時間ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛を込めて362

非常に変則な週末を迎えてしまった。 木金曜と喜多方で仕事で週末の三連休は普通なら喜多方で過ごすところだが、日曜日が已むに已まれぬ仕事でしかも小山へ出勤しなくてはならない! 後ろ髪を引かれながら土曜日の夜に小山への最終新幹線に乗ることになった。 日曜日と月曜日の三連休の後半を小山で一人で過ごすことになった。 ダイエットトレーニング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛を込めて361

今日の小山は、ぐずついた天気で蒸し暑く夕方には夕立気味の雷雨でした。 喜多方も微妙に秋と夏を行ったり来たりの感じですが、小山は、まだ残暑の夏が続いているような? 朝は、雨が降っていなかったが自転車通勤を止めて歩いて行って正解でした。 窓を開けても蒸し暑い湿った空気が来るだけでエアコンや扇風機を使うとちょっと強過ぎるので裸族で寝るか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛をこめて360

今朝も悩んだ末に拾活ジョギングに出かけてきた。 昨日の反省を踏まえて、往路から缶だけを拾うことにした。 往路にしたのは、往路に見かけて復路に拾おうと思っても、どこだったかわからなくなって通過してしまったから。 缶だけにしたのは、分別が嫌だったから。 この作戦は、すぐにゴミ袋がいっぱいになってしまい持って走りにくいことが失敗で時短…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛をこめて359

今朝は、小山のアパートからジョギングに出かけた。 出かけるときに大学の先輩の友人が取り組んでいる拾活ジョギングに触発されて、ごみ袋を片手に出かけてみました。 水戸線沿いを往路は、ごみを見つけるだけ復路に拾って帰りました。 ゴミ袋いっぱいに拾って、いいことした気分に浸りつつアパートに帰りましたが、ここから嫌になりました。 分別され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛をこめて358

今日の小山は、残暑が厳しかったが一時の猛暑と比べるとやはり猛烈さは影を潜めてきており、秋の気配が感じられた。 仕事を終えて、自転車が積もり積もった汚れで汚かったので洗車場の高圧水洗浄で洗いに行ってきた。 水だけで汚れが落ちるかと思っていたが、落ちず洗剤に切り替えてみたがあまり効果なく、水ですすいで5分300円だった。 やはり少しス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛をこめて357

今年は、色々とある年で、節目の五十路を迎えたこともあるが、色々と考えさせられる。 仕事はもちろん、家族のこと、自分の健康のこと、自分を見つめなおす年なのかもしれない。 まだ子供も小さいので、自分だけのことではないので節制して、色々と努力して頑張らなくては! アテ・アマニャン!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛をこめて356

昨晩は、蒸し暑くて少し寝苦しかった。 お盆休みとともに夏も終わったと油断気味だっただけに夏バテ気味なこともあり仕事に支障が出そうだった。 昼間は、猛暑復活で夏の日差しに猛烈な暑さでさらにこたえた。 まったく猛暑復活は、ふいうちパンチであった。 夕方、仕事を終えて夕飯などの買い物にちょっと自転車で遠征してしまった。 往路は、薄日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛をこめて335

小山のアパートに久しぶりに戻った。 小山も涼しくなっていた。 昨晩は、窓を開けて寝たが、朝までぐっすり眠れて薄いタオルケットでちょうどいいくらいだった。 喜多方よりは少し気温が高いようで過ごしやすい状態でした。 長い夏休み明けで休み疲れを引きずりつつ気持ちだけでも頑張らなくては! アテ・アマニャン!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛をこめて334

今年も小山のアパートで帰省途中に親子5人で川の字になって過ごした。 実に子供たちの成長が実感できるもので、寝相の悪さも加わって、数年前はそれほど狭いと思わなかったが、もう限界に近い感じになってしまった。 来年は、長男が大学受験で帰省しないかもしれないので今年が最後かも? 大学に進学して親元を離れるとしたら、家族5人での帰省はこれが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛をこめて333

仕事の悩みが多く、自分はこの会社で必要とされているのか迷う日々で、モチベーションをどうするか??? 小山にいる意味?小山で必要とされているのか? まあそんなことを考えても仕方ない! 異常な暑さも続いており、いい仕事のできる体調をどう維持するかの方が大事かもしれない。 会社への忠誠心は、薄れつつあるもののお世話になった先輩や世話を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛をこめて332

小山の天気も安定しない。 朝晩の冷え込みと日中の猛暑、晴れたり曇ったり雨だったりと天気の変化も激しい! まあ春から夏への季節の変わり目だからある程度は仕方ないだろう。 今朝は、少しだけジョギングしてきた。 半袖、短パンでちょうどいい少し汗をかくくらいで諸般の事情で時間も短かったから大汗かかなかった。 まだまだジョギングなのか早…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛をこめて331

今朝の小山もちょっと驚きの冷え込みです。 昨日は、雨で北風もありもっと寒かったが、今日は雨は降っていないが寒い! 日中との気温差も含めて、不安定な天候で体調に気を付けなくては! アテ・アマニャン!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛をこめて330

今朝は、小山でお花見ジョギングに出かけてきた。 アパートからすぐの思川桜並木の通りを走り、駅を東口から西口へ渡り、またも思川桜並木を眺めながら市役所の横を通って思川河川敷へ。 思川桜は、7分咲きくらいで見ごろでした。 ソメイヨシノは、もう散り際で若干葉桜状態でしたが、共演ともいえる状態でしたね。 ソメイヨシノより思川桜の方がピン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛をこめて329

今日は、仕事でまたも想いが伝わらない事件が起きた。 こういうことが続くとストレスに強く、根性だけが頼りのような体育会系の当方にとっても続けられるのか疑問に感じる。 仕事は何のためにするのか? 少なくとも若いときは、「お金をもらい生活をするため」 当方の働き始めたのは小学生だったから、そのときは「生きるため」で切実だった! 今の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛をこめて328

昨日は、ここ数年かけて独力で形作ってきた仕事をステージアップさせるためにお披露目したが、全く予想谷しない展開で否定的な意見を浴びせられた。 心無い言葉もかけられて、思いが伝わらないストレスを強く感じた。 会社帰りに元同僚と楽しく飲むつもりだったのが、少し消沈した感じで心から楽しむことができなかった。 会社近くの肉バルで肉がおいしく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛をこめて327

ここのところ食事に気を使って野菜を多くとり、腕立て腹筋を朝晩励んだのでウエストが少し細くなったようだ。 ズボンのベルトの穴がいつものところでは緩くなり、今日は2つも締めてちょうどいい感じだった。 腹筋の効果かなあ? 昔のように割れた腹筋にもどれるか? 明日もがんばろう! アテ・アマニャン!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛を込めて326

皆既月食を小山で見た。 地球が月と太陽との間に入り、地球の影になって月が見えなくなるだけのことだが、天体ショーを実際に見られるかどうかは、時の運なので見られたことはラッキーだった。 赤い月が印象的でした。 喜多方にいる家族に電話したら、喜多方は雪で見られなかったそうで、子供たちと見たかった。 喜多方の近所のライブカメラの映像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛を込めて325

昨晩は、小山駅に着いて驚いた。 なんと小山も少しだが積雪しており、到着の直前ぐらいまで雪が降っていたようだった。 シャーベット状の積雪だったが、今朝の氷点下の冷え込みで道路はがちがちに凍っていた。 とても自転車で出勤する気になれない感じだったので歩いて出勤したが、出勤途中では中学生や学生さんらしい人たちが自転車に乗っており、結構派…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛を込めて324

昨晩の雪は、夜更け過ぎに上がり積雪量は25cmといったところでした。 夜寝るときになんかはしゃぐ女性の声が外から聞こえてなんだろうと思っていましたが、朝、アパートの玄関を出るとそこには大きな雪だるまが作ってあり、どうやら夜中に雪遊びしていたみたいです。 いつもよりも早く会社に歩いて出勤して小山では初めて雪かきをしました。 雪かきは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山より愛を込めて323

小山に単身赴任になって、5年になるが初めてまともな積雪を体験した。 お昼頃から雪が舞い始め、早く帰るように指示が出て、そんな大げさなと思いつつ5時半過ぎに事務所を出ると雪が5cmくらい道に積もっていて、さらに降り積もる感じだった。 喜多方仕様のスノトレを履いて、厚手の手袋、温かい上着で歩いて会社行ったので、この程度の雪では全く支障は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more