ポルトガルより愛を込めて

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜多方より愛を込めて35

<<   作成日時 : 2012/03/11 21:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ポルトガルに居たので、間接的にしか知らない震災で、1年が過ぎたというよりももっと遠い存在である自分にとって、振り返ると結局、何もできない存在で、何もしてこなかった感が否めず、ご苦労されているみなさんに申し訳なく思っています。
今も、道半ばというよりゴールの見えない中、何とか毎日を過ごされている方たちに当方は全く無力のままです。
自分の今の仕事をがんばることの他にできることなんてないのだと思います。
あまりに大きな自然災害の前に何かできると思うこと自体がおごりなのでしょうね。
多くの犠牲者の方たちに鎮魂の祈りを捧げ、復興に向けて頑張っておられるみなさんにエールを送るくらいしかできません。
そんな3月11日ですが、ロンドン五輪への最後の決戦、名古屋女子マラソンが開催されました。
ものすごい女の戦いで、最後まで目を離せない展開でした。
終盤まで日本人選手の代表をかけた意地と意地のぶつかりあいの激しいレースでしたが、最終盤にロシア人選手の逆転勝利で、尾崎選手の2位というレースでした。
個人的には、野口選手や渋井選手の復活優勝が見たかったですが、優勝を逃しての尾崎選手の2位は、正直なところ、ロンドンでは戦えないでしょう。
男子ほどではないですが、オリンピックでメダルを狙うには、2時間20分を切る実力が求められており、2時間24分台では、今日のレースと同様に終盤での争いで敗れる形しか思い浮かびません。
女子も今日の結果だけを見ないで、オリンピックで活躍できる力のある選手を選考して欲しい気がします。
けがの回復状況や、残りの期間での走り込みなど可能性を評価したら、野口選手、渋井選手、赤羽選手を選んで欲しい気がしますが、それでは、ここまで選考レースで頑張って走って結果を出した選手に申し訳ないですね。
大方の推測通りの選手が選抜されるのでしょうね。
さて、今日は、ようやくポルトガルからの自転車を開梱、組み立てして、日本で初めての練習をしました。
冷たい風が吹いているものの天気は悪くなく、約30分の練習ながら久しぶりの自転車は気持ちよかったです。
まだ、雪があるので峠には、いけませんが、しばらくは平地練習にいそしみたいと思います。
明日は、いろいろとやることがあり、忙しい1週間の始まりとなりそうです。
少し冷え込み、三寒四温の様相です。
アテ・アマニャン!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あの恐ろしい震災から一年が過ぎたのですね。日本の救助活動よりもいち早く現地に駆けつけたのはアメリカだったと初めて知りました。ともだち作戦と称して被災地で活動を続ける兵士の姿に感動しました。指揮官の迅速な判断と澄んだ瞳が印象的でした。
女子マラソン観ていました。尾崎は安定していましたね。野口は泣きながらゴールインしてきましたけど残念でした。優勝したマヨロワの王冠のミモザの花がきれいでした。
自転車、気持ちよさそう。明日からまた新しい週の始まりですね。実り多い週でありますように。
小さな花
2012/03/12 01:12
震災は、ポルトガルに居たので当方は直接の被害も体験もしていないのですが、同じ日本人として未曾有の大震災であることには変わりないと思っています。復興への道のりは長く時間がかかるとは思いますが、必ず復興できると信じています。
マラソンの野口選手の涙は、悔し涙なのか、完走できた喜びの涙なのか、これまでの苦労が走馬灯のように思い浮かんでの感涙なのか、よくわかりませんが、よく頑張ったと思いました。
マーさん
2012/03/13 22:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜多方より愛を込めて35 ポルトガルより愛を込めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる