ポルトガルより愛を込めて

アクセスカウンタ

zoom RSS 名古屋より愛を込めて5?

<<   作成日時 : 2012/11/06 00:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

出張で名古屋にやってきました。
ブログの緊急大規模メンテナンスやらと、その前に父が亡くなるという訃報を受けて、しばらく更新できませんでしたが、また再開したいと思います。
父は、寡黙な人であまり話をした思い出はないものの、幼少の頃に膝の上に座ると落ち着いた気持ちになったり、一緒にお風呂に入るのが楽しみだったりしたのをよく覚えており、自分が父親になり子供たちが同じようにしているのを見て、親の愛情を感じる瞬間なのだと、逆に子供に愛情を注ぐ立場になったことを再認識しました。
また、親父の背中という感じで、結局越えられなかったように感じることもあり、感謝というか、もう少し見守ってほしかったという気持ちというか、来年生まれてくる子供も含めて子供たちの成長を見て欲しかったという気持ちで残念でなりません。
訃報を聞いて、しばらくは悲しい気持ちは控えめで、大往生とまではいかないもののそれなりの人生を歩んで、思い残すことがないわけではないだろうし、苦労もしたけど最後は、静かに病に長く苦しめられることもなく家族からするとあっけなくいってしまい、悔いはないのかもしれないと、冷静に受け止めていました。
しかし、葬儀の司会の送る言葉ば強烈に感情を揺さぶり、涙が止まらなくなりました。
自分もいつかは死ぬのだけど、父の死を迎え、見送り、残された自分ができることをしっかりをやり遂げて、あの世から見てもらうしかないと思いました。
結構冷静な自分と悲しみにふける母親、今後のことを考えると何がよいのかわからない感じです。
素直に喜多方に来る母ではないが、一緒に暮らしてほしい気持ちが強いです。
なるようにしかならないのですけどね。
喜多方を出発したときは、3℃という冷え込みでしたが、名古屋へ着くと20℃以上で汗ばむ陽気??
都会の名古屋は、陽気なクリスマスムードで、心和む感じでした。
仕事もいろいろと大変な時期を迎えつつ、忌引きで休んだつけを払いきれないで名古屋出張へ出かけています。
明日は、浜松でいい話をもらって、喜多方へ帰りたいところです。
アテ・アマニャン!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
名古屋より愛を込めて5? ポルトガルより愛を込めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる