ポルトガルより愛を込めて

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜多方より愛を込めて413

<<   作成日時 : 2015/10/26 06:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝の喜多方の冷え込みは、間違いなく晩秋ではなく初冬であり、もういつ雪が降ってもおかしくない感じとなってきた。今年の冬は早そうな感じである。
この週末は、娘の行事一色で、土曜日はPTA主催の学年行事で蒔絵体験でした。
喜多方の伝統工芸の漆塗りを模して、プラスチックに接着剤で下絵を描いて、そこに金粉風の塗料の粉を蒔いて色を付けるもので下絵をいかに薄く均一に出来上がりをイメージして描き、乾いたタイミングで粉を色合い考えながら蒔いて塗り込むかにかかっていると思いました。
娘は真剣に花柄を描いていましたが、筆遣いや出来上がりのイメージが本格的とは行かず、粉での着色も配色がもう一歩でしたが、仕上がりとしては、まあまあでお気に入りの一品ができたようでした。
これを極めるつもりはないと思いますが、極めれば結構な工芸作品が作れそうな感じでした。
日曜日は、子供会の廃品回収で喜多方の商店街を含むわが町内は、喜多方の経済バロメータにもなる行事だと思っております。
今回の特徴は、圧倒的に新聞が少ない=ネットなどで新聞離れが進んでいる。ダンボールも3割減のイメージ=主力の商店からのダンボールが減っており、売上減。ビール瓶が少ない。=有価物で気前よく出す人が減った。一升瓶、雑誌はステイ=それなりに回収に出していただいた件数は同じ。
やはり喜多方にまでは、あべノミクスの効果は届いていないように思いましたね。
娘は、友達としゃべってさぼり気味で親ばかりが汗を流す行事になってしまいましたけどね。
寒風吹き荒れる中でさほど汗はかきませんでしたが、量は減ったと言え、子供の数も減っており、結構な肉体労働でしたね。
今週は、喜多方での仕事スタートなので、今しばらく、喜多方にいます。
アテ・アマニャン!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜多方より愛を込めて413 ポルトガルより愛を込めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる